« Vol.192 二代目海老そばけいすけ 【高田馬場】 | トップページ | Vol.194 はるばるてい 【経堂】 »

2007年2月17日 (土)

Vol.193 大勝軒 【高田馬場】

Daisyouken_1早稲田通り沿いにある、つけ麺が売りのお店。東池袋ではなく、中野大勝軒系列のお店。二郎や純連が並ぶ激戦区にあって人気を博してます。化学調味料に頼らず厳選した食材を使用したスープの優しい後口が売りとのことです。是非お試しになってみては如何でしょうか。

お店の詳細はこちら

大勝軒の動画を見る  

P_rss_btn (←のボタンをiTunesにドラッグ&ドロップです!)

|

« Vol.192 二代目海老そばけいすけ 【高田馬場】 | トップページ | Vol.194 はるばるてい 【経堂】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96695/5370977

この記事へのトラックバック一覧です: Vol.193 大勝軒 【高田馬場】:

» [大勝軒]つけ麺発祥の店、46年の歴史に幕 東京・東池袋 [仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪]
つけ麺(めん)発祥の店として知られる東京・東池袋の「大勝軒(たいしょうけん)」が20日、のれんを下ろす。再開発による立ち退きで半世紀の歴史にピリオドを打つ。「おやじ」と慕われた店長、山岸一雄さん(72)の人柄と味に魅せられたなじみ客が連日100メートル近い行列を作り、最後の味を惜しんでいる。 大勝軒は1961年創業。カウンターとテーブル計16席が小さな店内にひしめく。客のお目当ては、山岸さん考案のつけ麺(現在650円)だ。東京・中野のラーメン店で修業していた17歳のころ。出前...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 23時31分

« Vol.192 二代目海老そばけいすけ 【高田馬場】 | トップページ | Vol.194 はるばるてい 【経堂】 »